2枚のカードを上手に使い分け

クレジットカード、どこで作った? どうやって作った?

2枚のカードを上手に使い分け

男性・30代
現在31歳のサラリーマンです。クレジットカードは学生時代に作り、それから今日に至るまで持ち続けております。

大学入学時にUFJカード、その後楽天カードを作成

UFJカードは、大学の学生証にクレジット機能がついているタイプです。大学入学時に作ることになりました。楽天カードは、楽天市場をよく使っており、買い物のさいにカードを作るとポイントがもらえるということだったので作りました。

UFJカードと楽天カードで申し込み方法が違った

・UFJカード
大学から入学に伴って資料を送ることになっており、その中に引き落とし口座の記入用紙なども一緒にありました。その資料一式を大学に送り、入学時に学生証(クレジット機能付き)を受け取りました。

・楽天カード
ネットで申込みをし、書類が郵送されてきました。必要事項記入等してまた送りました。この時には収入などの記載があり、審査があったと思います。それから2週間程したらカードが郵送されてきました。

2つのカードを目的別に使い分け

UFJカードは学生時代は学食のみ活用しました。楽天カードは、光熱費の支払い・ネットの支払い・楽天市場の支払いに使いました。

学生証にクレジット機能がついているのはあまりよくない

学生証にクレジットカード機能が付いていたのは当時かっこいい程度にしか思いませんでしたが、今思えばだいぶ危ないことだったと思っています。

クレジットカードを持って、まず支払いが非常に便利になったと感じました。しかし同時に、お金を使っているという感覚が鈍くなり、一時金銭感覚がおかしくなってしまいました。自分で思っている以上に使ってしまい、気づいてからは今度は必要最低限のものにしか使わなくなりました。

ただ、使い方によっては効率よくポイントを稼ぐことができ、家計を助けることも可能ですので、使い方が非常に重要だと思います。今でもクレジットカードを2枚持ち、1枚は毎月の固定支出に使っています。もう1枚は自分で月の利用限度を決めて、その範囲で好きなように利用するようにしています。


先頭へ戻る